マレーシアの学生ビザについて

マレーシア留学が3か月以上のときは「学生ビザ」が必要です!学生ビザを取得する前に知っておきたいこと

東南アジアに位置するマレーシアへの留学が日本をはじめ、世界各国から注目されています。
その理由はやはり、子どもに早期から英語を学ばせて国際化に対応できる語学力を持たせたい、マレーシアという多民族国家でさまざまな出会いを経験し、
多様化する社会でうまく生きていける人間性や順応性を学ばせたいといった家庭が増えているからです。
また、学生や社会人のなかにも、欧米への留学は費用が高くて難しいけどマレーシアなら半額以下のコストで留学ができるからと、
マレーシア留学を目指す人が増えているようです。
実際に、マレーシアはロングステイを希望する国として、どの国をも差し置いて11年連続ナンバー1をキープしていることでも有名です。
それほど暮らしやすい国であり、外国人を多く受け入れている多様性に優れた国であることがいえるのです。
さて、話をマレーシア留学に戻しますが、これから留学手続きを進めようというときにぜひ知っておいていただきことがあります。
それが、マレーシアに長期滞在するためには、目的によって異なる「ビザ」が必要であるということです
そこで今回は、マレーシアへの長期留学を目指す方に向けて、事前に知っておきたいマレーシアの「学生ビザ」事情についていくつかご紹介していきます。
 
3か月以上の滞在には学生ビザが必要です!
はじめに、マレーシア留学での滞在期間はどのくらいを考えていますか。
夏休みなどの長期休暇を使えば実際には2週間から1か月といった期間が多いのではないでしょうか。
そのほか、子どもいっしょに親子留学をするのであれば、経済的な理由も含めて半年、または1年、
家庭によってはそれ以上をマレーシアで過ごすといったこともあるでしょう。
そこで忘れてはならないことが、「3か月以上の滞在には学生ビザが必要」ということなのです。
2週間や1ヶ月ほどのマレーシア短期留学であればビザなしでマレーシアに入国することができますが、
3か月以上のマレーシア長期留学ともなれば学生ビザがないとそのまま滞在して勉強を続けることができません。
 
マレーシアの学生ビザは年齢制限がある!?
マレーシアの学生ビザについて少し知っておきたいことがあります。
それは、学校によっては学生ビザの申請の際に「年齢制限」があるということです。
マレーシアの多くの学校では、18歳~35歳の方を対象に学生ビザの申請をしています。
もちろん、学校によっては18歳未満、または36歳以上の方でも学生ビザの申請をOKとしている学校もありますので、
この年齢に属している方は事前に希望する学校によく確認しておくと安心です。
 
マレーシアの学生ビザは学校から申請される
学生ビザ関連の手続きは、個人的、または留学エージェントに依頼して、日本にある在日マレーシア大使館で申請をするといったイメージを
持っている人も多いようです。
しかし実際には、マレーシア現地で通う学校からマレーシアの教育省に学生ビザの申請手続きが行われるようになります。
そのため、申請のための必要書類を日本で準備して、現地の学校がビザ申請をしてもらい、
教育省からビザ承認レターを受け取るまでには2~3か月ほどかかります。
マレーシア留学を検討している人は、こういった事情も踏まえて早いうちから学生ビザ申請のための準備を始めることが大切です。
 
マレーシアの学生ビザは日本国内では発給されない!?
これも結構複雑な話なのですが、「学生ビザは日本国内では発給されない」ということを覚えておきましょう。
それというのも、マレーシアへの渡航前にマレーシアの教育省から発給されるのは「学生ビザの承認レター」であって、
これだけで学生ビザが取得できたわけではないのです。
それでは、どうやったらマレーシアの学生ビザが取得できるかといえば・・・、それは次の項目で順を追ってご紹介します。
 
承認レターが到着したらシングルエントリービザを申請する
マレーシアの教育省から学生ビザの承認レターを受け取るためには、日本から必要な書類をマレーシアで通う学校に送って、
その書類を受け取り次第、現地の学校から教育省に直接学生ビザの申請を行ってもらいます。
現地の学校からマレーシア教育省に申請をしてから約6~8週間ほどで、学生ビザの承認レターが学校に送られてきます。
その後に学校側から承認レターが自分のもとに送られてくるのですが、ここまでの流れには最低でも2か月ほどの期間を要します。
学生ビザの承認レターを受け取ったら、そのあとは日本にある在日マレーシア大使館に赴き「シングルエントリービザ」を申請し取得します。
シングルエントリービザは、学生ビザとはまた別のビザであり、必要書類とマレーシアからの学生ビザ承認レターを添えて大使館に申請をします。
そして、無事にシングルエントリービザが取得できたら、早速マレーシアに出発する日取りを決めて航空券を予約します。
 
マレーシアに入国後2週間以内にパスポートを移民局に提出!
シングルエントリービザを取得できたあとに、マレーシアに入国します。
このときにマレーシアの空港の入国管理官は、日本から持参したシングルエントリービザや学生ビザの承認レターなどの必要書類をもとに審査をして、
入国を認めるようになります。
入国が認められれば、めでたくマレーシアに入国できます。
マレーシアに入国してから気をつけるポイントが、「マレーシアに入国後2週間以内に教育省にパスポートを提出しなければならない」ということです。
正式に学生ビザを取得するためには、マレーシアの教育省が移民局に向けて留学者のパスポートを提出する必要があるからです。
パスポートを提出してからは、マレーシアに入国してから約6~8週間ほどで、やっと移民局から正式に学生ビザが発給されます。

マレーシア 学校

学生ビザ マレーシア

海外研修 マレーシア

MM2H